【驚くべき】ハイボルト療法 いたみ一撃

☆驚くべき3つのポイント☆

1.炎症をとめる
皆さん、捻挫とか肉離れの炎症はどうやって治してますか?
病院に行くとレントゲンを撮って異常がなければ湿布をもらって終わりですよね?
しかし、このハイボルトを使えば、切れた靭帯をその場でくっつけることが出来ます。肉離れも同様で後遺症が最小限で済みます。つまり捻挫や肉離れはハイボルト療法なんです。
その炎症をすぐ止めるならハイボルト!

2.いたみを取る
腰痛やぎっくり腰、寝違いや筋違い、坐骨神経痛、膝のいたみなど、薬を飲んでも取れないいたみ、長年苦しんでいるいたみなどがありますよね?
ハイボルトは、そのようないたみをその場で半減させることができます。
いたみを取るだけではなく、今まで動かなかった筋肉が動くようになる!
いたみに、即効ハイボルト!

3.どこが悪いか検査する
病院に行くとMRIなど様々な検査をしますよね?
その結果、異常が無く原因がわからない。
でも、ものすごくいたい・・・そんな事はありませんか?
ハイボルトでは、レントゲンやMRIに映らない筋肉、骨格、末梢神経の状態を検査することが出来ます。
画像に映らないのだから、映らない部分が悪いんです。
ハイボルトで検査をして長年のいたみの原因を突き止めましょう!